YY Inc

2017年03月17日

中国のライブストリーミング大手です。アメリカにADRとして上場しています。

業績はこんな感じで利益にやや凸凹があるものの好調です。2016年の売上高は前年比で+40%近く伸びています。



過去四半期のEPSは26.26人民元で、ドルに換算すると約3.8ドルとなります。このEPSを使った実績PERは12~13倍です。

下のサイトによると、中国のライブストリーミングは配信者にプレゼントを贈ることができるのが特徴で、中には何百万円も送る熱心なファンもいるそうです。配信サイトはその売上を配信者とシェアします。

稼ぐ女子は、ライブで動画配信する時代に!?中国で密かに盛り上がる"美女生放送"に迫る
1日1000万円が動く中国の動画配信と生配信アプリの実態に迫る!

YYの業界内のポジションですが、下のサイトによるとライブ動画配信専業アプリの1位となっています(2016年9月)。ただ、テンセント、アリババ、バイドゥといった大手オンライン企業も参入しているので、この位置をキープできるかはよくわかりません。

中国におけるライブ動画配信(生中継、直播)アプリについて

なお、YYは2015年に1株68.5ドルで非公開化を試み、2016年に計画を破棄した経緯があります。

感想ですが、バーチャルアイテムの売上シェアというのは社会問題化するのではという気がしました。ちょっと怖いです。また、業界内の競争も激しそうでこの会社にどんな優位があるのかもよくわかりませんでした。
ただ、業績の伸びからするとPERは相当安く感じます。

0902 華能国際電力

2017年01月16日

中国の大手電力会社の一角です(親会社が5大電力グループ)。

サーチナでPER4.5倍、配当利回り11倍というすごい数字だったので見てみました。華能に限らず中国の電力会社の配当利回りは非常に高いです。

業績はこんな感じです。2011年から売上は微減、利益は増加しています。
利益が伸びているのは石炭価格の下落が大きそうです。売上に占める燃料費は2011年の68%から2015年には46%まで低下しています。
世界経済のネタ帳さんで石炭価格の推移を見れますが、2011年から2015年まで下落したあと2016年後半に急騰しています。
[0902 華能国際電力]の続きを読む

ブラジル株の買いを検討

2016年03月12日

3月に入ってブラジル株が急反発しています。
ブラジル株は長らく低迷していました。ドル建てのMSCIブラジル指数は2015年に41%の大幅マイナスで、2014年と2013年も2ケタのマイナスでした。


MSCI BRAZIL INDEX (USD)

バリュエーションも低下しており、StarCapital のHPではCAPEレシオは7.0倍とロシアに次いで低い数字になっています。

[ブラジル株の買いを検討]の続きを読む

ヤンデックスとキィウィ

2014年11月24日

ルーブルが下落中ということで、ロシアのネット銘柄のヤンデックスとキィウィを見てみます。

まずはロシアの株価指数のRTS指数の2013年からの推移です。RTS指数はドル建てなのでルーブル換算した指数も計算します。



RTS指数は下げてますが、下落分はほぼ為替の影響です。意外なことに株価自体はあまり下がっていません。

[ヤンデックスとキィウィ]の続きを読む

中国ネット株2Q

2014年08月30日

中国のネット系銘柄の決算が出たのでメモ。

・赤字が続く銘柄
Weibo ・・・ 前年4Qに一瞬黒字化したものの1Q2Q赤字転落。
Youku
21Vianet
JD.com ・・・ 新規上場のEC大手。


・減益や赤字の銘柄
SINA ・・・ 2四半期連続の営業赤字。
Sohu ・・・ 3四半期連続の営業赤字。
Changyou
Jiayuan
Ctrip ・・・ 2四半期連続の大幅減益。



・横の銘柄
NetEase ・・・ 一桁の増益率。直近四半期のPE15倍程度。
Perfect World ・・・ 昨年の不調から復活傾向。PER9倍程度。


・黒字化銘柄
Dangdang ・・・ 3四半期連続の黒字。増収率は3割程度。
ChinaCache ・・・ 2四半期連続の黒字。増収率は4割程度。


・好調銘柄

Baidu ・・・ 去年は前年比横の増益率が続いていたが、2Qは2割の増益。売上は5割成長。Qihoo360の台頭でシェアを落としているのが問題。直近4四半期のPER37倍。

Qihoo360 ・・・ 売上2倍成長。2Qは2割の増益にとどまる。検索のシェアは30%に達した。PER100倍以上。

YY Inc ・・・ 売上・利益ともに2倍以上の成長。PER42倍。

58.com ・・・ 上場間もない。オンライン3行広告。高成長。直近四半期のEPSで計算するとPER80倍くらい。

Vipshop Holdings ・・・ オンライン小売。高成長だがPERも100倍超える。

Tencent ・・・ 安定して高成長の続く銘柄。増収率は40%程度。PER60倍。



最近の記事