確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 9月末

2017年09月30日

確定拠出年金(SBI証券)でトレンドフォローを行うために調べた各種アセットクラスを対象としたインデックスファンドの年間リターンです。

過去1年は株式クラスの圧勝です。先進国>新興国>日本の順にリターンが良くなっていますが、過去6カ月では日本が、過去3カ月では新興国の成績が良いです。

全体で見るとリスク資産のリターンが良いのですが、国内リート債券だけが下回るマイナスリターンになっています。今日の日経新聞によると「毎月分配型などの投資信託の売りが続いている」そうです。

資産クラス投資信託過去1年
先進国株式DCニッセイ外国株式インデックス32.0%
新興国株式SBI-EXE-i新興国株式ファンド31.6%
日本株式三井住友・DC日本株式インデックスFS29.0%
先進国株式(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり16.0%
海外リートSBI-EXE-iグローバルREITファンド14.0%
コモディティダイワ/RICIコモディティ・ファンド11.4%
海外債券三井住友・DC外国債券インデックスファンド11.0%
ゴールド三菱UFJ純金ファンド6.7%
日本債券三菱UFJDC国内債券インデックスファンド-1.7%
海外債券(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり-4.0%
国内リートDCニッセイJ-REITインデックスファンド-6.4%

※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。

確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 8月末

2017年09月01日

確定拠出年金(SBI証券)でトレンドフォローを行うために調べた各種アセットクラスを対象としたインデックスファンドの年間リターンです。

過去1年は株式クラスの圧勝となっています。新興国>日本株>先進国株の順にリターンが良いです。過去6カ月でも3カ月でもこの傾向は同じです。
また、過去1年で見ると円安のためヘッジ付き商品のリターンは落ちます。

資産クラス投資信託過去1年
新興国株式SBI-EXE-i新興国株式ファンド28.7%
日本株式三井住友・DC日本株式インデックスFS24.0%
先進国株式DCニッセイ外国株式インデックス23.1%
先進国株式(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり12.6%
海外リートSBI-EXE-iグローバルREITファンド7.8%
海外債券三井住友・DC外国債券インデックスファンド7.7%
コモディティダイワ/RICIコモディティ・ファンド5.3%
ゴールド三菱UFJ純金ファンド4.4%
日本債券三菱UFJDC国内債券インデックスファンド-1.3%
海外債券(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり-3.4%
国内リートDCニッセイJ-REITインデックスファンド-4.6%


※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。

確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 6月末

2017年07月03日

確定拠出年金(SBI証券)でトレンドフォローを行うために調べた各種アセットクラスを対象としたインデックスファンドの年間リターンです。

過去1年は株式クラスの圧勝です。日本株、先進国株、新興国株はどれも同レベルのリターンですが、過去1か月と3カ月に限ると日本株が最も強くなっています。

資産クラス投資信託過去1年
日本株式三井住友・DC日本株式インデックスFS31.9%
新興国株式SBI-EXE-i新興国株式ファンド30.0%
先進国株式DCニッセイ外国株式インデックス30.0%
先進国株式(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり18.3%
海外リートSBI-EXE-iグローバルREITファンド11.4%
海外債券三井住友・DC外国債券インデックスファンド7.1%
ゴールド三菱UFJ純金ファンド1.8%
コモディティダイワ/RICIコモディティ・ファンド-0.3%
海外債券(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり-3.5%
日本債券三菱UFJDC国内債券インデックスファンド-3.6%
国内リートDCニッセイJ-REITインデックスファンド-5.3%

※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。

確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 5月末

2017年06月05日

確定拠出年金でトレンドフォローを行うために、各アセットクラスを対象としたSBIベネフィットシステムズで売買できるインデックスファンドの年間リターンを調べました。

上位を占めているのは国内と海外の株式です。株式の中では新興国が強いという状況です。

資産クラス投資信託 過去1年 
新興国株式SBI-EXE-i新興国株式ファンド25.5%
日本株式三井住友・DC日本株式インデックスFS15.9%
先進国株式DCニッセイ外国株式インデックス15.8%
先進国株式(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり14.6%
海外リートSBI-EXE-iグローバルREITファンド4.1%
ゴールド三菱UFJ純金ファンド2.6%
海外債券三井住友・DC外国債券インデックスファンド-0.6%
海外債券(ヘッジ)日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり-0.9%
日本債券三菱UFJDC国内債券インデックスファンド-2.2%
コモディティダイワ/RICIコモディティ・ファンド-2.7%
国内リートDCニッセイJ-REITインデックスファンド-4.9%

※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。

確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 3月末

2017年04月02日

確定拠出年金でトレンドフォローを行うために、各アセットクラスを対象としたSBIベネフィットシステムズで売買できるインデックスファンドの年間リターンを調べました。

上位を占めているのは株式で、新興国、国内株式、先進国ともに好調です。続いてコモディティ。リスク資産が好調となっています。

資産クラス過去1年投資信託
新興国株式17.7%SBI-EXE-i新興国株式ファンド
先進国株式(ヘッジ)16.1%日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり
日本株式14.4%三井住友・DC日本株式インデックスFS
先進国株式14.0%DCニッセイ外国株式インデックス
コモディティ9.2%ダイワ/RICIコモディティ・ファンド
海外リート1.3%SBI-EXE-iグローバルREITファンド
ゴールド-1.0%三菱UFJ純金ファンド
日本債券-1.2%三菱UFJDC国内債券インデックスファンド
海外債券(ヘッジ)-2.0%日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり
国内リート-3.5%DCニッセイJ-REITインデックスファンド
海外債券-5.0%三井住友・DC外国債券インデックスファンド

※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。



最近の記事