確定拠出年金用インデックスファンド(SBI証券)のトレンド 3月末

2017年04月02日

確定拠出年金でトレンドフォローを行うために、各アセットクラスを対象としたSBIベネフィットシステムズで売買できるインデックスファンドの年間リターンを調べました。

上位を占めているのは株式で、新興国、国内株式、先進国ともに好調です。続いてコモディティ。リスク資産が好調となっています。

資産クラス過去1年投資信託
新興国株式17.7%SBI-EXE-i新興国株式ファンド
先進国株式(ヘッジ)16.1%日興・インデックスファンド海外株式ヘッジあり
日本株式14.4%三井住友・DC日本株式インデックスFS
先進国株式14.0%DCニッセイ外国株式インデックス
コモディティ9.2%ダイワ/RICIコモディティ・ファンド
海外リート1.3%SBI-EXE-iグローバルREITファンド
ゴールド-1.0%三菱UFJ純金ファンド
日本債券-1.2%三菱UFJDC国内債券インデックスファンド
海外債券(ヘッジ)-2.0%日興・インデックスファンド海外債券ヘッジあり
国内リート-3.5%DCニッセイJ-REITインデックスファンド
海外債券-5.0%三井住友・DC外国債券インデックスファンド

※各資産クラスを代表するインデックスファンドは手数料が安いものを優先していますが、価格データが1年以上あるファンドのみを対象にしています。
※分配金も含めたリターンです。
※SBI-EXE-iグローバルREITファンドはファンズオブファンズです。
※三菱UFJ純金ファンドは1540純金上場信託を主要投資対象としています。



最近の記事