2015年1月時点の投資スタンス

2015年01月19日

あっという間に1月も半分以上が過ぎてしまいましたが、今年の相場観について書いてみます。


①バリュエーション

現在の日経平均のPERは実績16倍・予想15.5倍で、S&P500は(S&PのHPの数字をつかうと)実績17.3倍・予想15.4倍となっています。どちらも過去の平均レベルだと思います。

ただし、5年平均利益を使った実績PERで見るとどちらも数値が上がり、特に日経平均はPER30倍近くとかなり割高感が出てきます。これは企業の利益率が過去最高の水準に達してしまっているためです。

つまり現在の数字は表面的には平均レベルですが、利益率の改善による増益効果が期待しにくい一方、もしリセッションが起きた場合は売上の減少・利益率の低下・PERの下落によるトリプルショックの暴落が起こる可能性があり、潜在的にはやや割高な状況だと考えています。

[2015年1月時点の投資スタンス]の続きを読む

日本政府の財政問題

2015年01月13日

■政府の債務残高

OECDのEconomic outlookによると日本政府の債務残高/GDP比はグロスで見てもネットで見ても最も大きくなっています。過去にはイギリスの政府債務/GDP比率が250%前後まで上がったことがあったそうですが、日本政府の債務はそれに迫る水準です。
ただし、資産を差し引いたネットの債務/GDP比率は140%程度で、依然としてトップですが120%前後のギリシャやイタリアに近い数字です。



[日本政府の財政問題]の続きを読む


最近の記事