7508 G-7ホールディングス

2016年11月27日

○ 事業

自動車用品店のオートバックスと食品業務スーパーをフランチャイジーとして展開しています。

セグメントの比率は、売上・利益ともにオートバックス1に対して業務スーパーが2くらいと業務スーパーの方が大きくなっています。
16年3月期末で運営するオートバックスは国内72店舗(オートバックスグループ533店舗)、業務スーパー119店舗(業務スーパーグループ726店舗)とのことです。

そのほか、バイク店、精肉店、農産物直売所、飲食店なども運営しており、最近はコインランドリーのフランチャイジーも始めたようです。

[7508 G-7ホールディングス]の続きを読む

トレンドとバリュエーションの併用

2016年11月17日

株式市場へのシンプルなアプローチという記事でトレンドとバリュエーションを併用してマーケットタイミングを判断する方法が紹介されていました。

記事ではトレンドの判断に月足の10か月移動平均線をバリュエーションの判断にはシラーPERを使っているのですが、両者を組み合わせることで、上昇トレンド・割安、上昇トレンド・割高、下落トレンド・割安、下落トレンド・割高の4つの領域が作ることができます。
で、S&P500がそれぞれの領域にいたときのリターンを計算すると、マイナスリターンになるのは下落トレンド・割高のときだけになったとのことです。
この結果から、現在マーケットのバリュエーションは割高であるものの、株価が崩れて下落トレンドに入るまでは心配しなくていいとアドバイスしています。



トレンドとバリュエーションで判断するという戦略は確かにシンプルで良いなと思ったのですが、元記事を見ると対象期間が1900年~2013年となっています。
個人的には戦後のみの成績も知りたかったので、株価とシラーPERをダウンロードして過去50年くらいのリターンも調べてみました。

[トレンドとバリュエーションの併用]の続きを読む


最近の記事