割安株のスクリーニング

2016年05月24日

四季報CDで割安株をスクリーニングしました。

今期予想PERが6倍以下の銘柄という条件で、PERの計算には週足時価総額/(今期予想の経常利益×0.7)を使いました。抽出された銘柄のうち、少数株主損益が大きくて純益PERが6倍を超えてしまう銘柄を除いています。
以下がPERが低い順の42銘柄です。





※今期売上・経常、前期売上・経常は前年比の成長率。
※EV/EBITは、(時価総額+有利子負債-現金同等物)/今期経常利益で計算しています。
※RODは、(有利子負債-現金同等物)/(今期経常利益×0.7)。ネットの有利子負債が利益の何年分あるかという数字です。

全体的には、自動車部品、建築、不動産系の銘柄が多いです。銘柄数が多いので、今回は建築と不動産以外の会社について軽くコメントしてみます。なお、会社の説明はYahooファイナンスの企業情報です。

○自動車部品系

・7312 タカタ
シートベルト、エアバッグなど自動車安全部品で世界2位。エアバッグのリコール問題で揺れる
経常PER1.5倍。エアバックの訴訟や賠償懸念。


・7298 八千代工業 
ホンダ子会社。ホンダ向け約9割。軽自動車組み立て縮小で燃料タンク、ルーフ等部品に軸足
PER3.9倍。配当利回り3.1%。
実績は売上-31%・経常+39%。今期は売上-4%・経常0%の予想。


・6747 KIホールディグス
小糸系。交通信号・情報機器と電装品など鉄道関連が両軸。航空機シート不正による影響弱まる
経常PER3.8倍・純益PER3.1倍だが、少数株主持ち分があるのでもっと高くなりそう。
実績は売上-6%・経常-29%。今期は売上+4%・経常+16%の予想。2Qの経常利益は期首予想を1割くらい下回った。


・6493 日鍛バルブ
エンジンバルブ主体の独立系部品企業。4輪向け中心、2輪・建機・船舶向けも。米国等に子会社
PER5.2倍。配当利回り3.95%。
今期は売上0%・経常+20%の予想。


・7229 ユタカ技研
ホンダ直系の排気系、駆動系部品メーカー。欧米アジアに生産拠点。2輪用部品も強化中
PER4.9倍。
実績は売上-19%・経常+17%。今期は売上-1%・経常-7%の予想。


・7212 エフテック
ホンダ系部品会社。サスペンション、サブフレーム等足回り部品に強み。ホンダ向けが約8割
PER5.7倍。有利子負債多い。
実績は売上+12%・経常+7%。今期は売上-2%・経常0%の予想。


・7292 村上開明堂
自動車用バックミラー最大手、国内シェア4割。トヨタ向け5割。光学フィルター分野強化
経常PER4.3倍。現金豊富でEV/EBITは0倍に近い。
実績は売上+2%・経常-6%。今期は売上-1%・経常0%の予想。


・6895 ダイヤモンド電機
自動車エンジン用点火コイルの草分け。冷暖房機用制御器も柱。自動車用は国内シェア3割占有
経常PER4.8倍。配当なし。
実績は売上+3%・経常+22%。期首予想から39%の上振れ。今期は売上-4%・経常-47%の予想。


・5184 ニチリン
独立系の自動車用ホース大手。2輪車ブレーキホースは高シェア。ホンダ、スズキ向けが主体
PER5倍。配当利回り2.2%+優待1000円クオカード。
実績は売上+7%・経常+16%。今期は売上0%・経常-4%の予想。1Qは4%増収・51%経常増益と好調。


・3422 丸順
自動車用プレス部品、金型、ホンダ向け8割。米、中国、タイに拠点。埼玉工場と米国は撤退方針
経常PER4.9倍。配当なし。有利子負債非常に多い。
実績は売上+6%・経常黒字転換。今期は売上-17%・経常-19%の予想。


・7260 富士機工
ステアリング、シート主力。日産向け6割。ジェイテクトが筆頭株主。シートはタチエスと連携
PER5.1倍。
実績は売上-3%・経常-12%。今期は売上-2%・経常+6%の予想。


○ その他の製造業系

・3374 内外テック
半導体製造装置の部品の仕入れ販売、受託製造事業が2本柱。東京エレクトロンへの依存度高い
経常PER3.5倍。
実績は売上+10%・経常+38%。期首予想を大幅に上振れ。今期は売上-2%・経常-21%の予想。


・9845 パーカーコーポレーション
日本パーカライジング系だが独立色強い。工業用洗剤でトップ級。化学品メーカーへの転換進む
経常PER4.7倍。
実績は売上-9%・経常-13%。今期は売上+1%・経常+3%の予想。


・4093 東邦アセチレン
溶接切断用ガス製造で発祥。産業用、家庭用LPG、器具器材も併営。東ソー、大陽日酸系
経常PER4.8倍。配当利回り3.4%。
実績は売上-6%・経常+1%。今期は売上+2%・経常-3%の予想。比較的安定した業績。


・9964 アイテック
関東、東海が地盤の鋼材流通大手。北陸にも進出。鋼材加工、鉄骨工事を併営。JFEと密接
経常PER4.8倍。配当利回り3.2%。
実績は売上+1%・経常+19%。今期は売上+5%・経常+3%の予想。


・7435 ナ・デックス
中部を主地盤に関東、関西にも展開する機械商社。自動車向け多い。溶接機器の製造部門も持つ
経常PER4.9倍。配当利回り3.7%。現金豊富でEV/EBITは1倍以下。
今期は売上-3%・経常-41%の予想。3Qまで54%経常減益だが、中間では13%上方修正している。


・5757 CKサンエツ
黄銅棒・線で首位のサンエツ金属が中核。カメラマウントなど精密部品や住宅用鉄管継ぎ手も
経常PER5倍。
実績は売上+11%・経常+14%。今期は売上-7%・経常+9%の予想。
名証銘柄。


・4115 本州化学工業
中間原料のフェノール誘導品が柱。和歌山に生産拠点。ドイツ生産子会社ハイビスが業績貢献大
PER5.9倍。配当3.8%。
実績は売上-11%・経常-39%。期首予想を大幅に下振れる。今期は売上+10%・経常+36%の予想。


・8085 ナラサキ産業
北海道が地盤。三菱電機代理店業務が柱。農業設備、燃料、建設資材、港湾作業、建機に多角化
経常PER5.2倍。配当利回り3.7%。
実績は売上-6%・経常利益+5%。今期は売上+6%・経常+10%の予想。


○その他

・9171 栗林商船
内航大手。北海道と東京、大阪間が主航路で新聞用紙が主。外航、青函フェリーに加えホテルも
PER3.7倍。有利子負債多い。
実績は売上-5%・経常利益-4%。今期は売上-7%・経常-5%の予想。


・5941 中西製作所
業務用厨房機器大手。学校給食システムに強み。外食産業向けはマクドナルドなどが有力顧客
経常PER4倍。EV/EBIT1.5倍。
実績は売上-14%・経常利益-28%。今期は売上+10%・経常+9%の予想。


・5017 富士石油
原油開発のアラビア石油と精製の富士石油が統合。上流開発から撤退。13年10月に事業会社化
PER3.74倍。有利子負債大きい。
実績赤字。今期は黒字転換予想。
原油価格の低下による売上減、在庫評価の悪影響の解消、定期修理がないことによる販売数量増加等。


・9063 岡山貨物運送
岡山のトラック79社統合で発祥、通称「オカケン」。中国地方基盤。自社保有車での路線事業が主
経常PER4.4倍。有利子負債大きい。
実績は売上-1%・経常利益+39%。今期は売上+0%・経常+2%の予想。


・9077 名鉄運輸
トラック輸送の中堅。名鉄グループ。宅配含む陸運事業を展開。全国に輸送ネットワーク保有
経常PER4.8倍。有利子負債大きい。
実績は売上0%・経常利益+43%。今期は売上+22%・経常+2%の予想。
信州名鉄運輸株式会社をグループに加える(売上・経常利益は名鉄の2割ほど)。


・7863 平賀
新聞折り込みチラシ主体の独立系総合印刷中堅。デザインから一貫生産。写真集の出版も
経常PER5倍。配当利回り4.9%。現金多めでEV/EBIT1倍以下。
実績は売上+1%・経常利益+219%。今期は売上+2%・経常-2%の予想。


・2415 ヒューマンHD
1985年に予備校で出発。全日制専門学校や社会人教育、通信制高校、人材派遣、介護へ展開
経常PER5.2倍。配当利回り4%。現金多いのは前受金が多いため。
実績は売上+10%・経常利益-5%。今期は売上+11%・経常+11%の予想。




最近の記事