3641 パピレス

2016年09月23日

○ 事業

電子書籍販売の先駆け。
2007年から1冊100円でレンタルできる「RENTA!」、2014年から章・記事ごとに販売するパピレスプラスも始めています。

市場は拡大中です。決算説明会資料によると2014年の1,266億円から2019年に2,900億円規模に拡大すると予測されているそうです。


○ 業績

 売上高 前年比経常利益前年比 純利益 経常利益率
 12年3月 4,75618%36114%2117.6%
13年3月5,57817%49738%3138.9%
14年3月6,92124%70041%43410.1%
15年3月8,42422%560-20%3556.6%
16年3月10,45224%99978%6519.6%
17年3月12,57320%1,10010%7428.7%

非支配株主に帰属する当期純利益は16年が-24m。

売上は順調に伸びていますが、利益の方は07年~12年まで横ばいで推移していました。
前期実績は+24%増収・+78%経常増益と好調です。広告宣伝費の比率が低下したことで利益が大きく伸びています。

この会社の費用は著作権と広告宣伝費の割合が高いです。売上に対して前者は40%近く、後者は30~35%くらいあります。ちなみに2014年のイーブックの決算を見ると、売上高に対する版権使用量が55%、広告宣伝費は7%となっています。

1Qは+27%増収・+1%経常増益でした。営業利益の段階では20%の増益となっています。
中間予想が+15%増収・-23%経常減益なので堅調な決算だと思います。


○ 財務

現預金 4,311m
有利子負債 ゼロ


○ 指標

・株価2,034円、発行済み株式数5,163,440株、自己株式258,440株、時価総額9,977百万円(自己株式を除く)。

・今期PER13.4倍、経常×0.6で計算したPERは15.1倍。

・EV/EBIT 5.3倍。

・配当7.5円予想。

・優待 100株で「電子貸本Renta!」において利用可能なチケット100枚(10,800円相当)と交換可能なギフトコード。オークションでは7000~8000円で落札されていました。

・発行済み株式数の推移(マイナスは自己株式取得などによる減少) 14年+0.9%、15年-2.1%、16年-1.2%、17年0.0%(1Q末)。


○ その他

・株主 上位10位比率66.8%。会長が筆頭株主で33.2%を保有。

・大量保有報告書 2015年8月に片山晃さんが9.86%まで買っています。

・1部昇格 ジャスダック銘柄。株主数1221人と少ないです。時価総額も250億円以下です。


○ 感想

市場自体は拡大するでしょうが、競争が激しい業界という印象が強いです。
パピレスの強みはよくわかりません。100円でレンタルできるのは良いかなと思いますが、他社も同じようなサービスはできそうな気がします。最近は読み放題もありますし。あと、RENTA!はジャンプ系などがなく品揃えが悪く感じました。そのぶん著作権料は安いのかもしれませんが。

この会社は広告宣伝費の割合が非常に高いので、その気になればかなりの利益を出せるのだと思います。ただ、他のサイトと比べて圧倒的に良いとも思えないので、広告宣伝費を削って売上を維持できるかはよくわかりません。

PERは経常利益をベースにすると15倍程度となります。ネット系の銘柄で売上成長率が20%あるのでやや割安かなという感じです。1Qが堅調なのも良いと思います。




最近の記事