決算発表前の逆張り戦略

2017年04月06日

Pre-earnings announcement strategies

決算発表後のドリフト(ポジティブサプライズの銘柄の株価はその後しばらく上がり続け、ネガティブサプライズの銘柄の株価は下がり続ける)についてはよく知られていますが、この記事では決算発表前に大きく上がった銘柄を売り、大きく下がった銘柄を買う戦略を調べています。

・ラッセル3000インデックスの銘柄が対象。

・決算発表の4日前~2日前までの市場超過リターンを調べ、決算発表の前日終値で超過リターン上位18銘柄を売り、下位18銘柄を買う。ネットのポジションはマーケットインデックスでヘッジする。

・決算発表の翌日の終値で手仕舞い。

2011年8月3日から2016年9月30日の期間でこの戦略によって年率9.1%のリターンが得られたとのことです。

ただ、累積の損益グラフを見ると有効な期間と有効でない期間がはっきり分かれている感じです。




最近の記事