電気機器関連の注目株

2014年11月25日

電気機器のセクターで注目している株です。
このセクターの銘柄は四半期でブレのあることも多く予想が難しいかなという印象です。自動車部品銘柄と比べるとPERはやや高めです。



※経常PERは経常利益×0.6で計算。
※経常PERの四半期は、直近四半期の経常利益と前年の進捗率から計算。例えば直近2Qの経常利益が1000で、前年2Qの進捗率が40%であれば今季の経常利益2500として計算する。
※四半期前年比で水色の数字は、会社予想を達成するのに必要な増収・増益率。


・6747 KIホールディングス
小糸系。交通信号・情報機器と電装品など鉄道関連の2本柱。航空機シート不正発覚で苦境
前年実績は絶好調。今季は10%減益予想。PER6.6倍。

・6624 田淵電機
電子機器トランス、電源、電力変換装置パワコンのメーカー。生産は中国、タイなど海外が6割
中間経常は会社予想の5割上。通期5割上方修正。PER7倍。太陽光関連銘柄。

・6648 かわでん
再上場前は川崎電気。カスタム型配電制御設備の専業最大手。一貫生産体制で、中大型に強み
中間経常は会社予想を64%上回る。通期7割上方修正。経常PER7~8倍。

・6643 戸上電機製作所
高圧負荷開閉器主力の配電制御システム機器メーカー。電力向け約4割、中国にも生産現法
中間経常は会社予想を6割上回る。通期4割上方修正。PER8~9倍。

・6919 ケル
産業用コネクターが主力。小型・高性能品に定評。狭小タイプ業界大手。ラック、ICソケットも
中間経常は会社予想を6割上回る。通期据置。PER10倍程度。

・6897 ツインバード工業
調理家電や照明、掃除機、季節家電など企画・製造。小物家電に強み。生産は中国協力工場を活用
中間はほぼ予想上。経常利益の進捗率は25%ほど。今季予想は売上2割増・経常利益9割増と強気。経常PER8倍くらい。


・8154 加賀電子
独立系電子部品商社。EMS(受託製造)に強み、「TAXAN」ブランド。中国に拠点多い
中間経常は2倍以上に上振れ。通期据置。経常PER12倍とやや高め。

・7591 エクセル
独立系エレクトロニクス商社。液晶デバイス、半導体、電子部品などシャープ製品が主力
サプライズの特損。中間の予想は達成。通期経常13%上方修正。経常PER5倍程度。

・8137 サンワテクノス
半導体関連からメカトロまで電子、電機、機械扱う専門商社。グローバル戦略を強力推進
中間はほぼ予想通り。PER7倍。

・3321 ミタチ産業
自動車向けとパチンコ向けの電子部品、液晶を扱う専門商社。フィリピンで情報機器端末生産も
1Q好調で中間経常を2割上方修正。2Q66%減益で予想を達成できる。通期13%上方修正。経常PER10.5倍。



・6882 三社電機製作所
電源機器と半導体の生産が柱。金属表面処理用電源で国内首位。半導体はパワー系でニッチ特化
中間は売上が下振れるが経常はやや上振れ。PER6~7倍。

・6256 ニューフレアテクノロジー
半導体製造装置メーカー。東芝機械から分社。電子ビームマスク描画装置で世界シェア首位
中間経常は会社予想を26%上回る。通期据置。PER8倍程度。



最近の記事