小売系の注目株

2015年02月24日

小売系で割安感がありそうな銘柄です。
小売も他の業種と同じくPERが上がっています。たとえば薬王堂のPERは16.2倍でちょっと前からすると信じられない数字になってしまいました。

投資基準を絶対的な割安感にするのか、同業他社に比べた相対的な割安感にするのか、どっちがいいのかちょっと悩みます。たとえばワッツは成長率1ケタでPER11~12倍と数字的な魅力はないですが、セリアのPER22~23倍に比べると割安です。最近の値上がりを見ると、全体的な相場が堅調であれば、絶対的な数字にとらわれず他社と比べて割安感のある銘柄を買わなければいけないのかなと思ったりもします。




※経常PERは経常利益×0.6で計算。
※経常PERの四半期は、直近四半期の経常利益と前年の進捗率から計算。例えば直近2Qの経常利益が1000で、前年2Qの進捗率が40%であれば今季の経常利益2500として計算する。
※四半期前年比で水色の数字は、会社予想を達成するのに必要な増収・増益率。


・7646 PLANT
北陸地盤で近畿等にも展開。郊外で衣食住を格安販売する超大型スーパーセンターの先駆
1Qは7%増収・6%経常減益。2Q5%増収・16%経常減益で会社予想を達成できる。今期は前年比で横の成長予想。今期PER6.6倍。
割安だが万年割安株。成長力もなく決め手に欠ける。


・9994 やまや
イオン系。東北地盤の酒類専門店。関東、関西にも店舗多い。13年末に居酒屋チムニーを子会社化
3Qまで31%増収・51%経常増益。4Q18%経常増益で会社予想を達成できる。今期の経常利益の予想を14%下方修正している。今期PER8.9倍。少数株主利益がある。
セグメント利益は外食事業の方が大きい。外食銘柄でPER1ケタ台は少ない。


・3341 日本調剤
調剤2位、関東甲信越の門前薬局が地盤。駅前店や訪問サービス強化。後発医薬品製造を兼営
3Qまで9%増収・27%経常増益。4Qの経常利益は前年比2倍以上(ただし3Qよりやや多いくらい)で会社予想を達成できる。今期PER10.1倍。有利子負債多い。
下方修正の多い銘柄。今期は14%増収・45%経常増益の強気予想だが、利益に関しては3Qまで何とか達成できている。


・4350 メディカルシステムネットワーク
薬局向け医薬品情報仲介が祖業の調剤薬局持株会社。M&Aで店舗全国化。介護・医業支援育成
3Qまで16%増収・14%経常減益。3Qまでの経常進捗率は77%で例年並み。今期PER14.8倍(経常PER7.8倍)。少数株主利益はそれほど多くないが、毎年税率が高いため純益が少ない。


・9776 札幌臨床検査センター
臨床検査草分け。調剤薬局を道内展開。医療・福祉機器販売も。特殊検査等で三菱化学系と提携
3Qまで1%増収・18%経常減益。4Q82%経常減益で会社予想を達成できる。今期PER9.3倍。
PERは10倍以下だが、売上成長はほとんどない。


・7419 ノジマ
神奈川地盤の家電量販中堅。SCへの出店を積極化。デジタル家電が中心、スマホ販売が強い
3Qまで3%増収・10%経常減益。4Q86%経常減益で会社予想を達成できる。予想PER14.9倍。
買収するITXの営業利益は85億円を予想している(ノジマ50億円)。のれんなどを考慮せず、ITXの85億円を単純に経常利益に合算して40%税率で計算するとPERは4.9倍となる。
ただし、買収費用850億円+ノジマ有利子負債140億円で財務はかなり悪くなりそう。


・6670 MCJ
パソコン製造・販売が起点。周辺機器、通信、メディア事業と事業領域広げ総合IT企業を志向
3Qまで9%増収・60%経常増益。4Q85%経常減益で会社予想を達成できる。今期PER8.4倍。


・9418 U−NEXT
ブロードバンドインターネット回線の販売代理店サービス、MVNOサービス及び『U-NEXT』の名称で行っている映像・電子書籍・音楽配信サービス
前期実績は30%増収・76%経常増益。今期は55%増収・32%経常増益。予想PER26.4倍。
MVNO銘柄だが、それ以外の売上が多そう。業種や成長率の割にPERは低め。



・7938 リーガルコーポレーション
紳士靴、婦人靴の製造。卸と直営等による小売りを展開。中高級品主体。国内生産比率は約9割
3Qまで3%減益・27%経常減益。4Q52%経常減益で会社予想を達成できる。PER7.1倍。
PERは低めだが減収減益。


・3174 ハピネス・アンド・ディ
宝飾、時計、バッグ、雑貨などギフト品販売。北海道から沖縄までSC軸に全国展開。PBに注力
1Qは赤字だが例年どおり。2Q4%経常減益で会社予想を達成できる。今期は10%増収・19%経常増益の会社予想。今期PER8.7倍(経常PER7.5倍)。有利子負債多い。



・2769 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
書籍をはじめCD、雑貨、食品等も取り扱う複合小売店を展開。エスニック雑貨店も別途育成
会社の中間予想-196百万円に対して、実績は295百万円。2四半期連続の黒字で復活傾向。時価総額110億円。かつての経常利益は30~35億円。 ピークの経常利益まで戻れば割安感出てきそう。


・3181 買取王国
中古品の買い取り、再販事業。衣料、ホビーが主体、ロードサイド店『買取王国』を東海地盤に展開
3Qまで6%増収・9%経常増益。4Q56%経常増益が必要。やや進捗悪い。今期PER7.3倍。
店舗数33。直近1月の月次は全店94.6%と悪かった。


・3169 ミサワ
『unico』ブランドで家具・雑貨など展開。20~30代の女性が中心顧客。飲食店も運営
3Qまで26%増収・60%経常増益。4Q60%経常増益で会社予想を達成できる。今期PER17.3倍(経常PER15.9倍)。
通期の利益上振れ期待と成長率の高さが魅力。


・7514 ヒマラヤ
一般スポーツ、ゴルフ用品等の小売りチェーン。中部地盤に全国展開。11年に関東のB&D買収
1Q前年に比べて赤字縮小。2Q8%増収・9%経常減益で会社予想を達成できる。今期PER10.6倍(経常PER8.4倍)。
売上は順調に成長しているが、ここ4年ほど利益がついてきていない。数字的には10%前後の成長率で8~10倍のPERとやや割安かなといった感じ。


・3177 ありがとうサービス
ブックオフ、ハードオフFC。フードはモスバーガーFCと自社展開。愛媛地盤に九州出店強化
3Qまで2%増収・5%経常増益。4Q5%経常増益で会社予想を達成できる。今期PER10.1倍(経常PER8.1倍)。
成長率が1ケタ台になってしまい割安感はいまひとつ。配当利回り3.3%と高い。


・2652 まんだらけ
マンガ専門古書店の最大手。アニメ原画・玩具販売も。独自の値付け・鑑定で市場影響力大
1Qは3%減収・25%経常減益。2Q39%経常減益で会社予想を達成できる。今期PER8倍。


・3172 ティーライフ
PB健康茶、化粧品などをカタログ、ネットで販売。製品製造など外部に委託。M&Aに意欲
1Q利益なし。2Q49%経常増益必要。今期は20%増収・49%経常増益と強気な予想。今期PER10.9倍。


・3186 ネクステージ
中古車販売の中堅。東海発祥で全国店舗網を形成中。車種別の専門店展開、軽装備店舗に強み
前期実績は27%増収・44%経常減益。今期は33%増収・212%経常増益の予想。今期PER6.7倍。
売上成長率が高い。予定どおり利益が回復すれば非常に割安だと思う。




最近の記事