自動車部品の注目株

2015年05月27日

自動車部品業界で気になる銘柄についてです。

まずは自動車生産を見てみます。大手8社の国内+海外の自動車生産台数は横ばいといった感じで推移しています。



3カ月平均の前年比だとブレが大きく直近はややマイナスが続いていますが、いまのところ大崩れするような傾向はみられません。




銘柄です。
PER6~7倍の銘柄がいくつも見つかりますが、今期予想は横ばいか一桁成長が多く、無条件で割安という感じではないです。1Q決算が発表されるまでは決め手に欠ける印象でしょうか。


※経常PERは、時価総額÷(今期予想の経常利益×0.6)で計算。
※経常PERの四半期は、直近四半期の経常利益と前年の進捗率から計算。例えば直近2Qの経常利益が1000で、前年2Qの進捗率が40%であれば今季の経常利益2500として計算する。
※四半期前年比は直近四半期決算の前年比の数字。
※借入は四季報オンラインの有利子負債の数字を使っており最新の数字ではない。

・7292 村上開明堂
【特色】自動車用バックミラー最大手、国内シェア4割。トヨタ向け5割。光学フィルター分野強化
前期実績は売上+4%・経常利益+22%。期首の会社予想に対して経常利益は+35%上振れ。
今期予想は売上+2%・経常利益-14%。
今期PER7倍(経常PER8.1倍)。
5年平均の売上成長率3%。


・7249 尾張精機
【特色】自動車用各種ネジ、鍛造品が主力。トヨタ系向け6割。手動変速機用シンクロのトップメーカー
前期実績は売上+2%・経常利益-27%。期首の会社予想に対して経常利益は-7%下振れ。
今期予想は売上+9%・経常利益+5%。
今期PER6.5倍(経常PER8.7倍)。
5年平均の売上成長率3%。
名証銘柄。


・7298 八千代工業
【特色】ホンダ子会社。ホンダ向け約9割。軽自動車組み立て縮小で燃料タンク、ルーフ等部品に軸足
前期実績は売上-14%・経常利益-12%。期首の会社予想に対して経常利益は+24%上振れ。
今期予想は売上-30%・経常利益+13%。
今期PER6.5倍。
少数株主利益あり(今期は1434百万円)。売上の大幅減少は今期からIFRSに会計基準を変更するのが原因かも。


・7229 ユタカ技研
【特色】ホンダ直系の排気系、駆動系部品メーカー。欧米アジアに生産拠点。2輪用部品も強化中
前期実績は売上+6%・経常利益0%。期首の会社予想に対して経常利益は+4%上振れ。
今期予想は売上+7%・経常利益+5%。
今期PER6.1倍(経常PER5.5倍)。
5年平均の売上成長率4%。
増収増益でPERも低め。


・7212 エフテック
【特色】ホンダ系部品会社。サスペンション、サブフレーム等足回り部品に強み。ホンダ向けが約8割
前期実績は売上+2%・経常利益-18%。期首の会社予想に対して経常利益は-1%下振れ。
今期予想は売上+5%・経常利益+7%。
今期PER7.4倍(経常PER5.2倍)。
5年平均の売上成長率6%。
有利子負債が多い。


・7215 ファルテック
【特色】自動車外装部品とメーカー、ディーラー装着の自動車用品が柱。TPR子会社、日産向け中心
前期実績は売上+3%・経常利益-6%。期首の会社予想に対して経常利益は-18%下振れ。
今期予想は売上+3%・経常利益+7%。
今期PER7倍(経常PER7倍)。
5年平均の売上成長率6%。


・7256 河西工業
【特色】自動車内装インテリア部品メーカー。ドアや天井など品目多岐。日産向け6割強。米英現地生産
前期実績は売上+20%・経常利益+22%。期首の会社予想に対して経常利益は+21%上振れ。
今期予想は売上+2%・経常利益0%。
今期PER7.2倍(経常PER6.7倍)。
5年平均の売上成長率13%。
成長率が比較的高い。


・7260 富士機工
【特色】ステアリング、シート主力。日産向け6割。ジェイテクトが筆頭株主。シートはタチエスと連携
前期実績は売上+3%・経常利益0%。期首の会社予想に対して経常利益は+8%上振れ。
今期予想は売上+1%・経常利益+4%。
今期PER6.9倍(経常PER7.3倍)。
5年平均の売上成長率3%。


・7268 タツミ
【特色】ウインドー、ブレーキが主力の自動車用部品メーカー。ミツバの子会社で約5割がミツバ向け
前期実績は売上+4%・経常利益+27%。期首の会社予想に対して経常利益は+99%上振れ。
今期予想は売上-4%・経常利益-29%。
今期PER6.9倍(経常PER6.9倍)。
5年平均の売上成長率3%。


・5184 ニチリン
【特色】独立系の自動車用ホース大手。2輪車ブレーキホースは圧倒的シェア。ホンダ、スズキが主体
1Qの前年比は売上+5%・経常利益+3%。通期への経常利益の進捗24%。中間予想非開示。
今期予想は売上+5%・経常利益0%。
今期PER6.5倍(経常PER5.8倍)。
5年平均の売上成長率7%。
1Qは予想どおりといった感じ。


・7208 カネミツ
【特色】エンジン動力伝達の自動車用プーリ(滑車)で国内首位。日本の全自動車メーカーと取引実績
前期実績は売上+8%・経常利益+6%。期首の会社予想に対して経常利益は-10%下振れ。
今期予想は売上+12%・経常利益+14%。
今期PER6.7倍(経常PER7.8倍)。
5年平均の売上成長率7%。
2ケタの増収増益予想。ただし実績は下振れしている。


・6895 ダイヤモンド電機
【特色】自動車エンジン用点火コイルの草分け。冷暖房機用制御器も柱。自動車用は国内シェア3割占有
前期実績は売上+12%・経常利益+31%。期首の会社予想に対して経常利益は+4%上振れ。
今期予想は売上+5%・経常利益-12%。
今期PER6.2倍(経常PER6.3倍)。
5年平均の売上成長率11%。
低PER。減益にっているが営業段階では8%増益予想。成長率はそこそこ高い。


・7264 ムロコーポレーション
【特色】精密プレスメーカー。自動車用駆動部品が主。商用車、2輪向けも。金型から一貫生産が特徴
前期実績は売上+7%・経常利益+52%。期首の会社予想に対して経常利益は+30%上振れ。
今期予想は売上+5%・経常利益-3%。
今期PER7.1倍(経常PER7.8倍)。
5年平均の売上成長率6%。
前期は為替差益多い。今期は営業段階では2割の増益予想。


・6476 富士テクニカ宮津
【特色】自動車用プレス金型で国内2位。13年5月に国内投資ファンド・フェニックスが筆頭株主に
前期実績は売上+21%・経常利益+20%。期首の会社予想に対して経常利益は±0%。
今期予想は売上+35%・経常利益+58%。
今期PER4.9倍(経常PER8.2倍)。
5年平均の売上成長率22%。
過去の赤字があるからか、税負担が少ない。


・5644 メタルアート
【特色】自動車用鍛造品はダイハツのほかトヨタとの取引拡大。冷間複合精密鍛造技術は世界でも有数
前期実績は売上-5%・経常利益-26%。期首の会社予想に対して経常利益は-9%下振れ。
今期予想は売上+35%・経常利益+58%。
今期PER7.7倍(経常PER8倍)。
5年平均の売上成長率0%。


・7888 三光合成
【特色】工業用樹脂部品の大手。自動車向け主体。金型の外販も。生産拠点をアジアや北米に拡大中
3Qの前年比は売上+17%・経常利益+32%。通期への経常利益の進捗89%。4Qの経常利益-41%で会社予想を達成できる。
今期予想は売上+4%・経常利益16%。
今期PER8.6倍(経常PER10.4倍)。
5年平均の売上成長率6%。
進捗率が良い。




最近の記事