外食系の注目株

2015年05月21日

外食系で注目している銘柄です。
全体的にPERは高めですが、SFPダイニング、エスエルディー、海帆、といった新規上場の銘柄は成長率の割に評価がいまひとつな感じです。



※経常PERは経常利益×0.6で計算。
※経常PERの四半期は、直近四半期の経常利益と前年の進捗率から計算。例えば直近2Qの経常利益が1000で、前年2Qの進捗率が40%であれば今季の経常利益2500として計算する。
※直近決算の数字は前年比。


・3175 エーピーカンパニー
【特色】都内中心に居酒屋『塚田農場』等を展開。自社農場で地鶏を育成するなど生産・販売の直結が特徴
前期実績は売上+22%・経常利益+20%。期首の会社予想に対して経常利益は+3%。
今期予想は売上+17%・経常利益+19%。
今期PER12.8倍(経常PER12.9倍)。
5年平均の売上成長率34%。
PERは低くなっているが、月次が鈍化しており心配。


・3053 ペッパーフードサービス
【特色】ステーキのファストフード店『ペッパーランチ』が主力。レストラン事業も。FC比率8割
1Qの前年比は売上+85%・経常利益+86%。2Qの経常利益-15%で中間予想を達成できる。
今期PER23倍(経常PER19.9倍)。
レストランの既存店月次が2カ月連続で急減している。


・3097 物語コーポレーション
【特色】中部地盤。直営・FCで郊外に出店。食べ放題店『焼肉きんぐ』が主力。ラーメンやお好み焼きも
3Qの前年比は売上+25%・経常利益+3%。4Qの経常利益+71%で通期予想を達成。
今期PER17.3倍(経常PER16倍)。
5年平均の売上成長率21%。
安定して2割成長している銘柄。今期は進捗率が悪い。


・3073 ダイヤモンドダイニング
【特色】首都圏軸に居酒屋中心とするコンセプトレストラン展開。開発力強み。買収で高級店等へ拡張
前期実績は売上+5%・経常利益+23%。期首の会社予想に対して経常利益は+89%。
今期予想は売上+15%・経常利益+20%。
今期PER18.6倍(経常PER12.9倍)。
5年平均の売上成長率12%。
有利子負債多め。


・3387 クリエイト・レストランツHD
【特色】SC内にレストランやカフェ展開、立地ごとの業態開発に強み。居酒屋など郊外型店舗を育成中
前期実績は売上+32%・経常利益+15%。期首の会社予想に対して経常利益は-9%。
今期予想は売上+18%・経常利益+39%。
今期PER20.1倍(経常PER19.2倍)。
5年平均の売上成長率17%。


・3198 SFPダイニング
【特色】海鮮居酒屋『磯丸水産』が主力。手羽先唐揚げ『鳥良』も展開。クリエイト・レストランツHD傘下
2Qの経常利益の進捗率は42%。会社の中間予想に対して経常利益は+14%上。
今期予想は売上+42%・経常利益+59%。
今期PER24倍(経常PER24.7倍)。
高成長銘柄。中間決算も堅調。PEGで見ればクリエイト・レストランツより良いかも。


・3223 エスエルディー
kawaraCAFE&DININGブランド等での飲食店舗の展開
前期実績は売上+16%・経常利益+38%。
今期予想は売上+22%・経常利益+40%。
今期PER14.1倍(経常PER13.9倍)。
5年平均の売上成長率29%。
新規上場銘柄。成長率に対して割安感あるように見える。


・3133 海帆
居酒屋(「なつかし処昭和食堂」など)を中心とした飲食店舗の企画開発及び運営
前期実績は売上+19%・経常利益+72%。
今期予想は売上+31%・経常利益+1%。
今期PER14.8倍(経常PER13.8倍)。
5年平均の売上成長率20%。
新規上場銘柄。こちらも成長率に対して割安感ありそう。


・5941 中西製作所
【特色】業務用厨房機器大手。学校給食システムに強み。外食産業向けはマクドナルドなどが有力顧客
前期実績は売上+10%・経常利益-4%。期首の会社予想に対して経常利益は-6%。
今期予想は売上-17%・経常利益-46%。
今期PER8倍(経常PER7.7倍)。
5年平均の売上成長率1%。
今期がっかりの利益半減予想。保守的な予想であれば割安かも。


・5965 フジマック
【特色】総合厨房設備機器メーカーで外食、ホテル等大型設備に強み。工場を分社化。海外開拓に意欲
前期実績は売上-6%・経常利益-32%。期首の会社予想に対して経常利益は+3%。
今期予想は売上+1%・経常利益+1%。
今期PER7.3倍(経常PER6.7倍)。
5年平均の売上成長率3%。
PERは低い。




最近の記事