成長株スクリーニング 内需系の銘柄

2016年03月23日

引き続いて成長株のスクリーニング結果です。今回は不動産業と建設業を除いた内需系の銘柄です。

① 今期(予想)の売上高20%以上の成長率。

② 買収による成長、会計基準の変更、前期の落ち込みからの回復、といった銘柄を除きます。これは手作業のため主観が入ります。

③ 残った会社のうちPER20倍以下の銘柄、PEG1倍以上の銘柄、またはPSRが低くて面白そうな銘柄を抜き出しました。PSRに関しては完全に主観です。


※経PER(予)は時価総額÷(今期予想経常利益×0.6)で計算。増収は売上高前年比、増益は経常利益前年比。

・数が多いのはスマホゲームと人材派遣の会社です。

・スマホゲームは、ミクシィ、マーベラス、エクストリーム、イマジニア、エイチーム、イグニスなど。ゲームの伸び次第なのでバリュエーションの評価は難しいですね。ミクシィは天井を意識されているためかPER5.9倍と低いです。

・人材派遣は、日本マニュファクチャンリグ、ピーエイ、ウィルグループ、トラストテック、アウトソーシング、JACリクルートメント、テンプHD、ディップなど。
日本マニュファクチャリングは経常PER7.7倍と低いです。業績は好調ですが為替差損や減損がありました。他にはウィルグループは成長率が高い割に控え目なPERかなと思いました。決算も好調です。


その他の銘柄について、企業情報(Yahooファイナンス)と軽いコメントです。

・2588 ウォーターダイレクト
富士山天然水を製造販売。ボトル回収不要なワンウェー方式で家庭浸透。光通信傘下で法人開拓
赤字ですが売上は3割伸びてます。PSR0.32倍。


・2144 やまねメディカル
首都圏中心に通所介護施設展開。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など新事業に前向き
決算延期や下方修正など悪材料多いですがPSRは0.32倍と低いです。売上は3Qまで24%の伸び。


・9791 ビケンテクノ
清掃、警備、設備管理などの総合ビルメンテ、衛生管理業務展開。病院買収で介護ビジネスも
今期は不動産販売が大きいです。ビルメンテは横ばい。四季報によると来期は不動産貢献見込まず減益予想とのこと。PER6.6倍。


・3186 ネクステージ
中古車販売の大手。東海発祥で全国店舗網を形成中。車種別の専門店展開、軽装備店舗に強み
前期下振れ。強気な予想が信頼されていないためか高成長予想の割にPER6.4倍と低いです。ただ、下振れといっても売上は2割以上の成長が続います。


・2469 ヒビノ
コンサート等の映像・音響設備提供サービスが柱。機器開発製造、高級音響装置の輸入販売も
来期はワイヤレス特需がピーク過ぎて反落とのこと。


・3094 スーパーバリュー
埼玉を主地盤に食品スーパー展開。ホームセンター(HC)との併設店舗も。ローコスト運営
スーパーにしては成長率が高い銘柄です。ただ、3Q決算の進捗率だと、利益はともかく売上達成は厳しく見えます。


・3804 システムディ
特定業種特化のソフトを開発販売。大学用と健康クラブ用の管理ソフトが2本柱。自治体開拓中
アナリストレポートがHPにいくつも掲載されています。なかなか良さそうな銘柄だと思いました。
今後は自治体公会計ソフトの販売動向に左右されそうです。1Qは赤字ですが順調との言葉。PERは税金が標準になれば10倍程度になると思います。


・3341 日本調剤
調剤2位、関東甲信越の門前薬局が地盤。駅前店や訪問サービス強化。後発医薬品製造を兼営
後発薬製造の販売品目増加や能力増強が寄与し大幅増益、とのこと。売上成長2割、PER12倍程度。


・3830 ギガプライズ
フリービット傘下のマンション向けネット接続会社。親会社と協業。システム開発も手掛ける
3Qまで33%増収・31%増益と好調です。PER11倍。
事業内容については新規公開目論見書が比較的わかりやすかったかなと感じました。マンション向けにネット接続などを提供とのことですが、正直どれくらい需要があるのかよくわからなかったです。ISP導入実績は14万戸とのこと。


・6062 チャームケア
近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開。首都圏でも拡大中。リースバック方式の運営を推進
先行投資で売上は伸びているけど利益がいまいちだった会社です。前期の落ち込みから回復の予想。中間の経常利益は期首100m予想のところ、実績は139mと上回っています。


・4281 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
インターネット広告のメディアレップ(媒体代理店)首位。
3Q決算は20%増収・77%経常増益と好調。少数株主持ち分が大きいので純益で見るのが妥当かなと。PER21倍とそれなりの評価がついています。


・6046 リンクバル
全国で街コン開催、他社開催の街コン情報紹介も。恋愛情報サイトや結婚相談所紹介も手掛ける
1Qは大幅減益。中間予想も大幅減益なので予想どおりともいえますが。今期3割増収も利益は横ばいの予想です。


・3418 バルニバービ
カフェ・レストランを直営展開。店舗ごとで異なるブランド運営に強み。
中間決算はほぼ予想どおりです。売上成長率は29%でPERは17倍。直近は64店舗。


・3641 パピレス
電子書籍販売、配信の先駆者。
3Q時点で進捗率は高く、経常利益は通期予想に迫っています。予想PER16.6倍。


・6038 イード
M&Aによりメディア事業を拡大、Webサイトを多数運営。
利益半減に下方修正。


・3910 MKシステム
社会保険労務士事務所、労働保険事務組合向けにASPサービス提供、大企業向けにも進出
マイナンバー取得代行の特需あり。


・3053 ペッパーフード
ステーキのファストフード店展開。既存の「ペッパーランチ」に加え、立ち食い店が急成長中
今期は43%増収も利益横予想。前年4Qは経常利益が前年比で8割増益の好決算でした。そろそろ利益を出して欲しいところ。


・6045 レントラックス
インターネット成果報酬型広告サービス展開。広告主はカードローン、自動車買い取り業主体
クローズドASPの大手。他社よりも高報酬。
月次の好調が続きます。自力で業績を伸ばしているというのはすごいと思います。7割前後の増収増益予想でPER20倍。


・3669 モバイルクリエイト
タクシーやバス向けに車両などの移動体管理システム提供。九州地盤だが関西や首都圏進出
業務用の無線。
前期は大型プロジェクトあり上期は減収減益。中間決算は売上予想2割近く低いですが、買い替え需要の先送りとのことです。


・7172 ジャパンインベストメントアドバイザー
航空機オペレーティング・リースが柱の金融ソリューション事業展開。M&Aアドバイザリーも
オペレーティングリースというとFPGもそうでしたが、この業種は仕組みやどこまで伸びるかなどよくわからないです。8割前後の増収増益予想というのはすごいですね。




最近の記事